アメニモマケズ

既知なるもの、未知なるもの

「デ・ジャ・ヴュ」を知っているだろうか?
知らないはずの土地へ行ったときに、「前にも来たことがあるような・・・」
初めて体験するはずのことなのに、「前にも体験したことがあるような・・・」
と思ったりする感覚である。既視感とも言われる。
いわば、「未知なるもの」「既知なるもの」として認識しているのである。

この逆の感覚を「ジャ・メ・ヴュ」という。
見慣れているはずのものが、見たこともないような感覚におちいること。
文字を書き続けたり、見続けると、「この文字って、こんなんだっけ?」
普段やり慣れている仕事なのに、「ホントに今までこの仕事をしてたんだっけ?」
と思ったりする感覚である。未視感とも言われる。
いわば、「既知なるもの」「未知なるもの」として認識してしまうのである。

昔、私は良く「ジャ・メ・ヴュ」を体験していたが、
最近ではあまり体験することはなくなった。
体験しなくなった理由は、体験しようと思わないからだろう。
今日あたり、ジャ・メ・ヴュを体験してみるのも楽しいかもしれない。

人気blogランキングへ
[PR]
by shikechin | 2005-08-16 22:48 | 日記