アメニモマケズ

ナグリガキ

ebetです

千枝氏が新ルールを提案した。
問題文の最低文字数設定し、これを200文字にしようというもの。
重複問題を出している方の問題文が、極端に短いことがその根拠となっているようだ。

さて、この新ルール提案を見て、一つ思い出した事がある。

ちょっと昔。
学生を研修に連れて行った。
帰ってきた後に、そのレポート(感想文みたいなもの)を書かせていた。
何人かの教官が読んだ後に私の所に回ってきた。
学生さん達、いろいろと感じた事があったらしく、楽しく読んでいた。
ところが、ある箇所に付箋紙がはってあり、こう書かれていた。

もっと感じたことがあるはずです。
少なくとも、原稿用紙1枚は書きなさい。


そのレポートは、「今回の研修はとてもためになった。」
という趣旨のことが、とても簡潔に書いてあり、私は良いレポートだと思っていた。

つまり、その学生が何をどう感じ、それをどう表現しているかを評価せずに、
原稿用紙の枚数を評価した訳ですね?


結局この学生は書き直しをさせられ、単なるナグリガキレポートが出来上がった。

この、新ルールにより「ナグリガキ問題」が増えないか少し懸念します。
このルールにより質が向上するのも確かでしょうから、反対ではないのですが。


人気blogランキングへ
[PR]
by shikechin | 2006-01-08 15:04 | eBet