アメニモマケズ

足跡(あしあと)

ふと、思う。

自分が、生きた「足跡」はどこかに残るのだろうか?
自分は社会の中に「足跡」を残せるのだろうか?
今、働いている会社に「足跡」を残せるのか?

後輩と話す機会があった。
彼は、いまの職場のあり方と、今後どう変えていくべきかを熱く語っていた。

彼は、大きな「足跡」を残そうとしている。
彼がそれを為し得れば、それは、その職場に「足跡」として残るだろう。

自分は、何かを今の職場に残せただろうか?

残せていると思う・・・・
そう、思いたい。

たとえ、小さな「足跡」でも。いろんな「足跡」にまみれてしまっていても。
それでも、自分が残した「足跡」は、大きな「足跡」だったと思いたい。

願わくば、後輩が今の職場に大きな「足跡」を残せますように・・・・

人気blogランキングへ
[PR]
by shikechin | 2006-03-30 22:37 | 日記