アメニモマケズ

過ぎたるは猶及ばざるがごとし

「すぎたるはなおおよばざるがごとし」

簡単に言えば、
「やり過ぎることとやらないことは同じようのもの」
と、言う意味ですね。

例えば、健康のためにと思って、体に良い物ばかりを食べていたら、
逆に偏食になってしまって体調を崩した。とか・・・

この言葉は、多分どんなことにも当てはまると思うのです。

学生のために、と、わかりやすく説明する。
これも行き過ぎると、逆に説明が冗長すぎて分かりにくくなるかもしれない。
また、学生の考える力を奪ってしまうかもしれない。

どんな物事も、過不足なく適度に行う。
これがベストなんですね。

・・・って、これも考え過ぎか?
[PR]
by shikechin | 2006-04-05 21:24 | 日記