アメニモマケズ

ゲド戦記 再読2

ゲド戦記です。

第3巻「さいはての島へ」

読み終わりました。

この巻で覚えていたのは、竜が知恵を失っていくシーン。
それと、最後の知恵ある竜、オーム・エンバーのことでした。

昔と今では、なんとなく読後の感想が違ってますね。
物語の、どんなところに感銘をうけるのかが、違ってます。

これも、自分がそれなりに年齢を重ねたからですかね(-_-)


[PR]
by shikechin | 2006-11-19 20:52 | 読書