アメニモマケズ

ディオの遊び心

第2部においてアホレイツォ、ストレイツォが言ったセリフ
「ディオの失敗は自分のこの能力を楽しんだ事だった!」
で、ディオはどれほど自分の能力を楽しんでいたんでしょう?

第1部より・・・・
1.「ツェペリさんを殺さない」
「『波紋』? 『呼吸法』だと? フーフー吹くなら・・・
 このおれのために ファンファーレでも吹いてるのが似あっているぞッ!」

ツェペリさんの腕を凍らせて満足してしまう。
ここで、ツェペリさんを倒しておくと後の展開は変わったのでは・・・

2.「ジョジョをゾンビにしない」
「コリコリ弾力ある頚動脈にさわっているぞォ ジョジョ!」
せっかく、ジョジョが振り下ろした剣と腕を凍らせておきながら・・・
そんなこと言ってる間に、「ゾンビのエキス」を注入してれば
良かったのにね・・・

全般的に、ディオはちょっと余裕出し過ぎって感じですかね。
やっぱり、「能力を楽しんだ」ために負けちゃったのかもね。
[PR]
by shikechin | 2005-05-17 20:28 | ジョジョ