アメニモマケズ

ガーミンのバーチャルトレーナー

先日購入した、GPS機能付き時計「GARMIN Fore Athlete301」
この時計には、バーチャルトレーナー機能がついている。

距離と時間を設定すると、そのタイムで走るパートナーが時計の中に現れ、
現在の自分のペースが、それよりも進んでいるか遅れているかを
常に表示してくれる。

先日、3キロのタイムを計る機会があり、この機能を使ってみた。

目標は11分20秒。

いざ、スタート。

時計に目をやると

「あなたは進んでいます   2m」
「あなたは進んでいます   5m」

と、いった感じで表示される。
つまり、「遅れています」と表示されなければ、
目標は達成できるわけですね。

ところが、オートラップ機能が、実際の1km地点より10m程度手前で機能した。

そう、この表示には誤差が含まれているかもしれないのだ。

2キロ地点では、30mほど手前でオートラップする。
多少の誤差であるが、おおむねこのままの誤差があったまま
ゴールした。

オートラップ機能では、11分ジャストでゴールしたが、
実際のタイムは、11分5秒でした。

今回は、3キロと短い距離だったため、誤差も30m程だったが、
これがフルマラソンだと・・・・
概算で、500m程の誤差。
2〜3分程度は誤差がでると言うことですね。

多少の誤差があることも頭にいれて走っていれば、
これほど便利な機能はないなと思う。


[PR]
by shikechin | 2007-06-17 22:58 | スポーツ