アメニモマケズ

「大変なこと」の、その後

家の鍵を忘れると言う、マヌケなことをしてしまった週末。

とりあえず、家の鍵を持っている妻に電話。
鍵を宅急便で送ってもらうことに。

ただ、その日は、時間も遅かったので、次の日に、宅急便で送ることになります。
・・・と、言うことは、鍵が届くのはさらに次の日です。

二日ほど、どこかで雨風をしのがなければいけません・・・

マンガ喫茶で凄そうかと思いましたが、マンガ喫茶の会員証も自宅の中です。
結局、その日は近くにあるバス停のベンチで夜を明かしました(T_T)
次の日は、職場へ行き、そこにあった簡易ベッドで寝てました。

とても、わびしく、そして寂しい週末でした。

次の日、待ちに待った鍵が届きました。
仕事が終わって直ぐに家に帰りました。
鍵を開け、中に入りました。
家の中は、心も体も暖かくしてくれました。

「家の中って、なんて暖かいんだろう・・・・」

強く、強く、そう感じました。



[PR]
by shikechin | 2007-07-17 22:38 | 日記