アメニモマケズ

カテゴリ:読書( 19 )

買いだめ

大きな本屋に行って、面白そうな本を物色するのが好きなのだが、
最近は、本屋に行く事自体が減ってしまった。

先日、本屋でのんびりする機会があった。
数冊の本を買いだめ。
家でのんびりと読んでいる。

極上の幸せ。


[PR]
by shikechin | 2008-08-03 21:40 | 読書

素人がよく分かる相対性理論の大間違い

面白そうな本を見つけた。

d0005290_2320319.jpg


多分、誰でも知っているであろう「相対性理論」
「実は間違っていた!」と言った内容の本なのだが
「素人がよく分かる」と言うだけあって、図解を多く用いて説明してくれている。

さて、「面白そう」と思ったのは、
「相対性理論の間違いが何か?」ではなくて、
「なぜ、相対性理論が間違っているという結論に至ったのか」である。

作者の相対性理論に関する勘違いが根本にあるようなのだが、
作者は、それを相対性理論の間違いとしている。

是非、一読したもらいたい。
そして、大間違いしているのはあなたの方だよね?とツッコミを入れてもらいたい。



[PR]
by shikechin | 2008-07-30 23:45 | 読書

子育て

昨日、本屋で見つけた本です。

子育てハッピーアドバイス。

d0005290_22325863.jpg











内容はこちらを参考にして下さい。

「確かにそうだな〜」って思う内容満載です。

例えば・・・・

「子供の話を聞いてあげること」
(うちの息子は、まだ話しませんが・・・・)

ここに、こんな解説が・・・・

「子供の話している時間より、自分の話している時間の方が長くなってはいけません」

きっとやってしまいそうです。。。

その他にも、なるほどなっとくな解説がたくさんあります。

買ってみて損はない本だと思います。



[PR]
by shikechin | 2007-03-12 22:47 | 読書

ゲド戦記 全巻読破

ゲド戦記。

ようやく、全6巻を読み終えました。

1〜3巻は、昔読んだことがありましたが、
4巻以降は、読んだことがなかったので、楽しく読めました。

全巻読むことによって、映画のゲド戦記は、
3〜5巻を、まぜこぜにしたお話なんだなって分かりました。

純粋に、1巻あたりを映画化したほうがもっと面白くなったな・・・
と、思うのは私だけ?


[PR]
by shikechin | 2006-12-05 20:18 | 読書

ゲド戦記 再読2

ゲド戦記です。

第3巻「さいはての島へ」

読み終わりました。

この巻で覚えていたのは、竜が知恵を失っていくシーン。
それと、最後の知恵ある竜、オーム・エンバーのことでした。

昔と今では、なんとなく読後の感想が違ってますね。
物語の、どんなところに感銘をうけるのかが、違ってます。

これも、自分がそれなりに年齢を重ねたからですかね(-_-)


[PR]
by shikechin | 2006-11-19 20:52 | 読書

ゲド戦記 影とのたたかい

ゲド戦記です。

第1巻「影とのたたかい」

全ての物には「真の名」があり、それを知ることにより、その物を支配できる。
ゲド戦記の物語の世界です。

幼い頃から、魔法の才能を持っていたゲド。
その才能故に、魔法学院に入学する。
しかし、彼は傲慢な性格であり、自らの自尊心のために
真の名を持たぬ者、「影」を呼び出してしまう。
「影」に追われ、「影」を追い・・・
「影」との戦いの行方は・・・

あらすじは、こんな感じですね。


[PR]
by shikechin | 2006-11-17 06:34 | 読書

ゲド戦記 再読

私の誕生日に、妻がゲド戦記、全6巻を買ってくれました。

暇な時に読んでましたが、現在・・・

第1巻「影との戦い」
第2巻「こわれた腕輪」

この2冊を読みました。
20年くらい前に読んだきりだったので、ほとんど内容を覚えていませんでした。

すごく、面白かったです(^^)

ちょっと、覚えているシーンとかもありましたが、
ほとんど、新鮮な気持ちで楽しむことが出来ました。

感想は、また今度(^^)

ところで、今日は19キロ走りました。

大会まで、あと95日
目標距離  800キロ
走行距離  239キロ
残り    561キロ


[PR]
by shikechin | 2006-11-14 20:55 | 読書

ナルニア国物語

最近、映画化されてますね。

高校生の頃に、「ナルニア国物語」全7巻を買いました。
面白かった記憶はあるのですが、細かな内容は覚えてないです・・・

映画化を機に、もう一度読んでみたいです。

今度、実家に帰った時に探してみましょう。
ついでに、「ゲド戦記」も・・・

人気blogランキングへ
[PR]
by shikechin | 2006-01-29 21:52 | 読書

バルサスの要塞

ゲームブックです。
ファイティング・ファンタジー・シリーズの第2巻です。
邪悪な妖術使い、バルサスを倒しに行きましょう。
なかなか、楽しめる作品なのですが、わたしはあまり好きじゃなかった。

なぜかというと、表紙がきらいでした。
今見ると、ブラック・モリ○ーって感じですよ(-_-)

d0005290_21163518.jpg


バルサスの要塞にて「憎・地球博」開催!?

人気blogランキングへ
[PR]
by shikechin | 2005-07-24 21:34 | 読書

火吹山の魔法使い

ゲームブックです。
ファイティング・ファンタジー・シリーズの第1巻です。
火吹山に住む魔法使いを倒しに行くという単純なストーリーなのですが、
内容はなかなか奥深く、一筋縄ではクリアできません。
迷宮を抜けるのに一苦労して、やっと抜けたと思ったら、
宝箱の前で絶望してみたり・・・・
いま、プレイしても丸一日楽しめそうだ

この作品、再版されているので興味のある方は購入してみるのも良いかも。
左が昔。右が今。

d0005290_22454576.jpgd0005290_22274624.jpg












人気blogランキングへ
[PR]
by shikechin | 2005-07-23 22:36 | 読書