アメニモマケズ

<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

そして誰もいなくなった

d0005290_758531.jpg
アガサ・クリスティの作品です。
高校1年の時に読んだと記憶している。すごくはまった。

面白いっすよ! はまりまくりですよ!



ミスター・オーウェンなる人物からの招待で集まった10人の男女。
その夜のパーティで、オーウェン氏は姿を見せず、
さらに一人が毒殺される。
犯人は誰か? オーウェン氏とは誰なのか?
驚きのラスト、そして 犯人は?

まだ読んでない人。是非読んでいただきたい。
と、いうか読め!
[PR]
by shikechin | 2005-03-31 21:49 | 読書

ポイント・バック

ebetで、手っ取り早くポイントを稼ぐには、ポイント・バックが一番です。
まー、クレジット・ガードをつくったり、メルマガを登録したり。などなど。
それに応じて、ポイントがもらえます。

特に、クレジット・ガードはもらえるポイントが大きいです。
持ってても邪魔にはならないので、今までに2枚ほどつくりました。
これだけで、30万ポイントほどゲットです。
他にもつくろうかなーって思ってるのですが、

後ろで見てる妻の目が・・・・
[PR]
by shikechin | 2005-03-30 22:22 | eBet

ポイント交換2

ポイント交換を行ってから、しばらくたちました。
なんか、ポイント交換をやったことすら忘れかけてた今日このごろ。

イーバンクから、メールが。

何かと思いきや・・・
ポイント交換による現金が振り込まれてました。
うむ。けっこーうれしいもんですね。
また、がんばろうって気持ちになります。
[PR]
by shikechin | 2005-03-29 21:17 | eBet

ブログの輪

ブログは、書いているとけっこー楽しいものです。
そんなブログですが、私の妻も、ブログを開設しました。

「ブログ、はじめたら?」って毎日言ってた甲斐がありました。
見てやってください。

「マタニティライフ」

リンクもしてありますので、左側のメニューからもどうぞ。
[PR]
by shikechin | 2005-03-29 21:12 | 家族との日々

ジョジョの奇妙な冒険2

第1部は、ずいぶんと楽しみました。
話しの内容も然り。設定然り。

物語は、ディオが石仮面をかぶった後から「奇妙」な物語になっていきます。

その、伏線ともいえるディオとジョジョの喧嘩の場面。
(二人が、石仮面の秘密に気が付く場面です。)
ディオが、エリナに無理矢理キスしたことに激怒したジョジョ。
ディオに殴りかかります。

「ディオォォオオーーッ 君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!」

ディオ、すぐ泣いちゃいました。
[PR]
by shikechin | 2005-03-28 20:44 | ジョジョ

ジョジョの奇妙な冒険

昔、ジャンプで連載されていた「ジョジョの奇妙な冒険」が大好きでした。

ジャンプ本誌で、連載第1回目からファンになりました。
当然、コミックも発売されるたびに買ってました。
現在は、部屋が狭いのでコミックは全部売ってしまいました(T_T)

「ジョジョ」には、いろんな名台詞があって、
今でも主要な台詞は覚えていたりします。

初期の頃の、好きな台詞は・・・

「俺は人間をやめるぞ、ジョジョー!!」
[PR]
by shikechin | 2005-03-27 19:37 | ジョジョ

マタニティ・ジーンズ

最近の、マタニティウェアはおしゃれなものが多い。
一見すると、普通の服と見分けが付かない。
ジーンズもあったりして、なかなかおしゃれです。

うちの妻も、マタニティウェアのカタログを眺めた末に、
ジーンズを購入しました。
早速、それを履いておでかけしたりしてます。

私も、ちょっと履いてみる。
ぴったりでした。

「これ、出産したら売って」(私)
「だめ」(妻)
[PR]
by shikechin | 2005-03-27 16:50 | 家族との日々

出題によるポイント稼ぎ2

ebetのポイント稼ぎに関する話題ですが・・・

先日、私の出題によるポイントが100万ポイントを超えている。
・・・と書きました。

出題によるポイントは、総ベットポイントの5%です。
つまり、100万ポイントを稼ぐためには
私の出題に対する総ベットポイントが2000万ポイントでなければならない。

ほんとか?

うそではないけど、裏話もあります。
このうちのほとんどは、自分の問題に対して行う「初期ベット」です。
私は、初期ベットを10万ポイント行っています。
で、問題に対する総ベットは平均すると14〜15万ポイント程度でしょうか。
つまり、ポイント出題によって稼いだ100万ポイントのうち、
7割程度は、自分のポイントなわけです(^^;)
[PR]
by shikechin | 2005-03-26 22:51 | eBet

魔術王事件 (二階堂黎人著)

d0005290_8391819.jpg
二階堂黎人氏の新作です。
(新作と言うには、ちょっと時間がたっているが・・・)

時間の都合上、数日かけて読み終えました。



魔術王を名乗る殺人者。
魔術王が引き起こす事件は、どれもまるで魔術を使ったかのような
不思議なものばかり。
密室の中、人が消えてしまったり、
警備を行う警察をあざ笑うかのように、犯罪予告がなされたり。
など。
江戸川乱歩っぽくて、楽しめました。

読んでる途中で「あ、こいつが犯人だな」って気が付いてしまった。
そのため、本編中で発生する不思議な現象。
これらが、ちっとも不思議ではなくて・・・
ミステリの常識とはいえ、探偵以外だれもそれに気が付かない。
「はやく気が付けよ〜」と声を大にして言いたくなってしまう。

ま、それらを差し引いても十分楽しめた作品でした。
[PR]
by shikechin | 2005-03-25 21:28 | 読書

問題の倍率

出題されている問題にベットするときに、気を付けなくてはならないことがある。
それは、その問題の総ベットポイントである。
イーベットの問題は、その選択肢に集まったポイント数で倍率が決定するからだ。

たとえば、2択問題の場合。
「A」という選択肢に、1万ポイント。
「B」という選択肢に、1千ポイント。
この場合、「A」という選択肢の倍率が低くなる。
まー、「普通」のシステムである。

このことから、総ベットポイントが少ない問題にベットすると、
自分のベットによって倍率が変わってしまうことがあるのである。

総ベットポイントが多いと、自分のベットによる倍率の変動が少ない。
逆に総ベットポイントが少ないと自分のベットによる倍率の変動が多い。

当たり前すぎて、なんの役にも立たない。
[PR]
by shikechin | 2005-03-23 22:04 | eBet